夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする

取組事例取組事例

認定NPO法人
とちぎボランティアネットワーク
[栃木県]

子供のSOSに寄り添い、「困難をみんなで解決する社会」の実現を目指す

「ひとりじゃない、だいじょうぶ。」子供たちがそう感じることができる子ども食堂であることを目指しています。栃木県に住む人々の自発的な社会活動を促進し、仲間とともに創意工夫あふれる郷土づくりを使命に活動しています。
フードバンク事業・奨学米プロジェクト、困窮者支援の経験とノウハウを生かし、県北地区において事業を展開します。貧困を抱える子供・家庭・学生を広くサポートしていきます。

子供の未来応援基金の支援による活動紹介

  • 大田原こども食堂:子ども食堂が手薄な県北地区に開設。食事の提供、相談、支援の必要な子供の発見、アウトリーチを行う。学習支援や自然体験プログラムなども提供(週1回)。
  • フードバンク事業による困窮世帯・子供支援:県北地区の拠点を相談場所としても生かし、頼れる場所にする。食料品の寄付を募り、生活困窮世帯へのお届け、相談支援を実施。
  • 奨学米プロジェクト:経済的に厳しい母子家庭、困窮する一人暮らし学生などを対象に、白米の提供(毎月)、情報発信。
  • 子供を支える輪を広げる、チャリティイベント:クリスマスにチャリティウォークを行い、子供の貧困問題に対する啓発を行いながら寄付を募る。
  • 活動写真 県内の子供支援NPOやボランティアのみなさんと実施した、子供の貧困撃退チャリティイベント「サンタ de ラン」。子供の貧困の現状と対策についてPRしながら寄付を募りました。
団体HP
https://www.tochigivnet.com/
(外部サイト)