夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする

取組事例取組事例

NPO法人
さいたまユースサポートネット
[埼玉県]

地域で孤立する子供・若者の居場所づくりを応援します

さいたま市を拠点とし、貧困・いじめ・障がい・不登校・外国ルーツなど様々な困難を抱えて孤立する子供・若者を対象に、地域の多様な支援ネットワークと協同しながら、居場所づくりや進路実現の応援をしています。現在はたまり場、さいたま市学習支援教室、さいたま市若者自立支援ルーム、地域若者サポートステーションさいたま、高校生自立支援事業、居場所「ゆるりん」、学び場「いっぽ」の7事業を展開しています。

子供の未来応援基金の支援による活動紹介

  • 居場所事業「ゆるりん」をさいたま市内3か所で展開
  • 居場所活動に参加できない世帯に向けたアウトリーチ支援
    目的
    貧困・不登校・引きこもりなどの理由により社会のセーフティネットから漏れて孤立する子供・若者に、家庭でも学校でもない「第三の居場所」をつくり、地域内の様々な支援団体等への橋渡しを行う。
    対象者
    さいたま市及び周辺地域に在住する、中高生を中心とした子供・若者及びその保護者。
    活動内容
    ・アウトリーチ支援:家庭訪問、電話相談、学校や地域の支援機関との連携。
    ・居場所支援:さいたま市内3か所で、調理プログラムや交流、学習支援等を実施。(月1回)
  • 活動写真 若者を中心に世代を超えてかかわり合う「たまり場」の活動風景
団体HP
http://www.saitamayouthnet.org
(外部サイト)