夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする

取組事例取組事例

NPO法人
ブリッジフォースマイル
[東京都]

児童養護施設から社会に巣立つ子供たちを「見守る大人」として支える

18歳で児童養護施設を出て、親を頼れない中、自立をせまられる子供たち。助けが必要なことを分かってもらえず、ギリギリまで一人でがんばろうとする子供が多くいます。
子供が「巣立つ前」から「巣立った後」まで、継続的なサポートで支えます。社会人ボランティアと共に児童養護施設と協力しながら、自立を支援します。2016年10月からは佐賀県にも拠点を構え、事業を開始しました。

子供の未来応援基金の支援による活動紹介

  • 人材確保・育成:佐賀県の事業の中心となる職員の採用。
  • 告知・利用促進:佐賀県の児童福祉施設・相談所の職員、施設入所中の中高生を対象に、ニーズのヒアリング、活動説明。
  • 児童養護施設等入所児童向けセミナー:キャリア教育・ソーシャルスキルトレーニングに関するセミナーや、一人暮らしの準備を行うセミナーの開催。
  • 職業体験プログラム:佐賀県内の協力企業と協働し、夏休みを利用した職業体験を実施。
  • 就労支援:面接、履歴書指導、ハローワーク同行など。
  • 退所後支援:入所中に関係構築ができた退所者を主な対象に、生活品の寄付仲介、希望者には月1回の面談。
  • 佐賀県内の企業への協力依頼。

成果報告

  • 新拠点立ち上げに係る人材の確保及び育成:常勤1名・非常勤1名を採用し、研修を実施。
  • 児童福祉施設に対する聴取:児童養護施設や児童相談所などを訪問し、趣旨説明及びニーズの聴取。
  • 児童養護施設入所者向けのセミナー:職業観の養成や金銭教育、ソーシャルスキルトレーニング等を実施(7回)。
  • 職業体験プログラムの実施:夏休みに3日程度の職業体験プログラムを実施(2名)。
  • 就労支援プログラムの実施:児童養護施設等に入所している高校生への個別支援(5名)。
  • 活動写真 成人式の振袖イベントを実施。ボランティアの方に着付けやメイクをお手伝いいただきました。施設を出た後も、定期的なイベントで交流は続きます。
団体HP
http://www.b4s.jp/
(外部サイト)