夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする

取組事例取組事例

任意団体
くにたち地域コラボ
[東京都]

国立市との協働のもと、NPOなど市民活動を支援し、地域に貢献

NPOや多様な市民活動、コミュニティビジネス等まちづくりの担い手がその力を十分に発揮できるよう、商店街の一角において支援拠点「プラムジャム」を運営しています。情報共有や情報発信、研修事業、学習支援事業、市民活動団体をつなぐコーディネート等を通じて、地域の活性化の一翼を担います。人が共に学び助け合う中で、生きがいをもって働き、暮らせるまちを目指しています。

子供の未来応援基金の支援による活動紹介

  • 「わからないところ、一緒に勉強しよう! ~プラムジャムの学習支援~」
    ひとり親世帯や、兄弟姉妹が多く家庭での学習が困難、不登校気味で学校での勉強についていけない、外国ルーツなど、様々な課題を抱える子供たちを対象に、無料の学習支援の場を提供している。
    毎週月曜日 @プラムジャム及び@UR団地集会室
    小学生の部 16:00~17:45 定員10名
    中学生の部 18:30~20:15 定員8名
    まちづくり団体「NPO法人くにたち富士見台人間環境キーステーション(KF)」の大学生たちが教える側の核になり、長年、子供の居場所活動を展開してきた「(一社)リング・リンクくにたち」/「野の暮らし」の社会人が現場での助言と指導、保護者へのサポートを担う。「くにたち地域コラボ」は全体の事業管理を担いながら、地域の学習支援の連携を目指して活動する。
  • 活動写真 大学生ができるだけ、一人ひとりに寄り添って、わからないところを教えるようにしている。(UR団地集会室にて)
団体HP
https://www.kunitachicollab.com/
(外部サイト)