夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする

取組事例取組事例

NPO団体
フェアスタートサポート
[神奈川県]

児童養護施設等を退所後、「自信を持って就職し、維持」できるように

すべての子供が生まれ育ちに関わらず、社会に出るための「公平な機会」を得られるように、首都圏で行ってきた児童養護施設等入所者向けの「キャリア教育プログラム」の機会提供を、関東圏全域に広げることを目指しています。
東京都の調査では、児童養護施設出身新卒者の1年以内離職率が約40%とされる中、フェアスタートが就労支援に関わった新卒者は、2016年度の1年以内離職率ゼロをほぼ達成。この成果を関東圏全域で達成したいと願っています。

子供の未来応援基金の支援による活動紹介

  • ニーズ調査・参加企業と施設の収集:千葉・埼玉・群馬・茨城・栃木県内の企業や児童養護施設に、就労支援のニーズをヒアリング。これまでに実績のある中小企業同友会へのアプローチ、その他各県の企業へコンタクトし、協力を要請。児童養護施設との交流に興味を持つ企業と、企業との交流や雇用を望む施設の情報をとりまとめる。
  • 企業と施設の交流会:上記5県で2回ずつ行う。企業と施設双方の事情を理解した上で、コーディネーターとして顔の見える関係づくりを行い、円滑な会社見学や就労体験、その後の就業につなげる。
  • 活動写真 わたしたちが就職を応援した若者たちの仕事ぶりや、施設出身の社会人、支援関係者のインタビューなどを掲載した冊子「エール」を発行。全国の児童養護施設や定時制・通信制高校にお配りしています。
団体HP
http://fair-start.co.jp/
(外部サイト)