夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする

取組事例取組事例

NPO法人
ハッピーウーマンプロジェクト
[富山県]

人が本来持っている力を取り戻し、元気にその人らしく生きることができる社会を目指す

女性と子供が心身ともに健康に暮らせる社会を願って、幼児、小学生、中学生、高校生、大学生、社会人を対象に、コミュニケーション講座・セクシュアリティ講座・ライフバランス講座を行っています。県内の大学では、エイズ予防啓発活動を実施しています。
また、児童養護施設において子供たちの支援活動をしているほか、DV被害者の相談、女性の健康相談の業務等も行っています。

子供の未来応援基金の支援による活動紹介

児童養護施設の子供たちは、中学、高校を卒業(中退)後、施設を出てひとり暮らしを始めるが、金銭管理、コミュニケーション、職場での人間関係など多くの問題に直面することになる。しかし、問題に直面した際に、相談ができる人や場がなく、孤立するケースや離職して生活困窮に陥ることもある。こうした観点から、以下の事業を実施。

  • 講座の充実
  • 一人暮らしを始めた子供たちが困った時に使用できる「ひとり暮らしガイドブック(仮題)」を作成
  • 活動写真 児童養護施設での「Let'sひとり暮らし講座」風景
団体HP
http://happy-woman-project.net
(外部サイト)