夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする

取組事例取組事例

NPO法人
こどもサポートネットあいち
[愛知県]

社会的養護等施設退所者への居場所・自立・生活・就労相談事業

どのような境遇にある親子であっても決して孤立することなく、子育てを楽しめるような地域社会の構築を目指すために2008年にNPO法人を立ち上げています。参加した子供たちに普段の生活では得られない豊かな経験をもたらしています。当法人の設立趣意書において、「子どもの権利条約」の精神を受け入れ、子供独自の世界を尊重するという基本理念のもと、今日まで継続して子供たちの支援に取り組んでいます。

子供の未来応援基金の支援による活動紹介

  • 居場所事業:社会的養護施設等退所者と、社会的養護等施設へ就職を希望する学生・若手職員を対象に、専門性をつける機会を提供するため、自立のための専門講座と食事づくり、懇談会を月1回実施しています。
  • 食事づくり:社会的養護の当事者が自立し、職場に定着できるように、施設退所者及び中高生を対象に、年間20回実施しています。
  • 相談事業:週5日間(10:00~17:00)来所相談に応じています。平日は事務員、児童の専門である当団体の理事、専門職が対応し、電話・メールでの対応もしています。
  • イベント:6月に社会的養護等当事者団体との共催で、給付型奨学金の説明会を、11月には施設退所者を支援するイベントを実施します。
  • 活動写真 社会的養護施設退所者及び中高生を対象として、自立のための食事づくりをする様子。
団体HP
 http://kodomosp.jimdo.com
(外部サイト)