夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする

取組事例取組事例

NPO法人
shining
[三重県]

地域に根ざし自立した生活の向上に寄与することを目指して

自分自身と人間関係に関する相談、心理学に関する講習・講座の開講、食育教室などの親子で学ぶことのできる講座・講習の開講、地域の情報発信・収集、乳幼児、高齢者虐待等社会問題に対する予防活動、地域交流の場の提供などを行い「自分らしく生きる」「子供たちを地域で見守り育てる」を広めます。

子供の未来応援基金の支援による活動紹介

  • 子供食堂の開催:鈴鹿市内の子供25名・大人10名
    食後に交流時間を設け、希望に応じてカウンセラースタッフ等が親向けの相談を実施。子供に適した栄養バランスのとれたメニューを提供し、参加者へ食の大切さを伝えることに重点を置く。
  • 職業体験イベント:計100名
    臨時開催の「職業体験イベント」では、子供たちの夏休みの思い出づくりや将来の夢を育む。
  • 子育て支援サイトの開設
    市内で協賛企業を募り、子育て応援企業に関する情報提供を行う。また、サイト内の悩み相談窓口(チャット方式)で、カウンセラースタッフが随時相談を受け、必要に応じ訪問相談を行う。
  • 事業報告会の実施:市内の子育て支援団体(民間・行政)計30名
    子供食堂・臨時イベント実施後の成果、子育て支援サイト普及の進捗状況・成果を報告。子供食堂実施を検討中の民間団体に対して、子供食堂の運営方法やポイント等を説明する。
  • 活動写真 毎月開催中の鈴鹿子ども食堂”りんごの家”の様子です。
団体HP
http://www.nposhining.com/
(外部サイト)