夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする

取組事例取組事例

NPO法人
Links
[滋賀県]

苦しい境遇にある子供たちも、夢を持って生きていける街に

「塾の費用はない。家族の協力もない。頼る人もいない…」「家は落ち着いて勉強できる環境にない。」そんな子供たちのために、社会人や大学生のボランティアサポーターが中心となって、基礎学力定着のための学習支援、「みんなで作り、遊び、食べる」を楽しむ居場所づくりを行っています。子供たちから「なくてはならないから、なくさないでほしい」との声があり、支援の継続性を感じています。

子供の未来応援基金の支援による活動紹介

  • 学び育ち教室Learning Links:主に経済的事情や家庭事情・対人などに課題を持つ小中高校生20名程度に毎週月曜、彦根市で開催。
  • 学び育ち教室サンタナクラス:外国にルーツを持つ子供たちに毎月4回、愛知郡で開催。
  • かめのこ子ども食堂:市と連携(ケースワーカーが対象児童に紹介。)して小中高校生10名程度に毎月1回、彦根市で開催。

成果報告

  • 学び育ちLL教室:小・中・高校生の学習支援を中心とした居場所づくり活動(42回・548名)
  • 学び育ちサンタナ教室:外国にルーツを持つ子供や若者を対象に、無料の学習支援や交流、相談ができる居場所の提供(27回・155名)。
  • かめのこ子ども食堂:生活困窮世帯や孤食の子ども等を対象とした子ども食堂を実施(11回・58名)。
  • 活動写真 雨の日も雪の日も子供たちは参加してくれます。修学旅行では、少ない小遣いから捻出してお土産を買ってきてくれました。子供たちの気持ちの中に、いつもこの場所が存在している、と実感しました。
団体HP
http://npolinks.jimdo.com/
(外部サイト)