夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする

取組事例取組事例

一般社団法人
ヒューマンワークアソシエーション
[大阪府]

居場所・食事・生活・就労。総合的な継続支援で、地域で子供を支える

生活困窮世帯への「緊急支援」をはじめ、「子ども食堂」の開催、困窮世帯の親などへの総合支援を行っています。
子供4人と父親のひとり親世帯が当センターに来られた際は、親子とも欠食状態にありました。子供たちを預かっている間に、就学援助制度、生活保護制度申請へ同行しました。その後、親子は定期開催の「子ども食堂」に参加し、父親は就労支援の結果、無事に就職が決定した例がありました。
貧困の連鎖を止めるため、困難の中にある親子を継続支援します。

子供の未来応援基金の支援による活動紹介

  • 生活困窮世帯への緊急支援:ふーどばんくOSAKAをはじめ、協力団体と連携し、食料・生活必需品を無償提供。返信用はがきを同封し、課題解決に向け、専門家相談、生活・就労支援につなげる。並行して「フードドライブ」を行い、食料・生活必需品の支援を広く呼び掛ける。
  • 生活・就労・メンタル支援:ひとり親、子育て世帯、児童養護施設退所者、刑余者などの課題解決に向けた、寄り添い型の支援。必要な職業訓練、支援を行う。
  • セミナー:ひきこもり・不登校など子供のことを心配している御家族を対象に開催。悩みを抱える家族を発見し、包括的な支援を行う。
  • 守口こども食堂(まんぷく食堂):子供の変化を把握し、支援につなげる。居場所の提供、学習支援・キャリア支援なども行う。イベントや職場体験なども企画(月2回)。
  • 大阪府内で子ども食堂設立を目指す団体・個人の支援。
  • 活動写真 ご飯を食べる前に、ボランティアさんに勉強を見てもらい、宿題に取り組みます。たこ焼きは、子供たち自ら料理し、小さい子供や大人にふるまいます。食後は、トランプやオセロで大盛り上がり。
団体HP
http://yarukimitekure.com/moriguchi/
(外部サイト)