夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする

取組事例取組事例

NPO法人
寝屋川市民たすけあいの会
[大阪府]

支援が行き届いていない、「複合的多問題」を抱える家庭の子供を支えたい

貧困の世代間連鎖を断ち切るため、地域全体での活動を進めています。親の精神疾患、シングルで多子・さらに障害のある子供を育てる家庭の子供たちなど、特に「複合的多問題」を抱え、「支援が届かない」「あっても自分たちだけでは参加が難しい」子供たちへの支援に取り組みます。
学校・地域・福祉でできることを積み重ね、ネットワークを構築し、子供たちを支える活動を地域に根付かせていきます。

子供の未来応援基金の支援による活動紹介

  • 拠点を京阪寝屋川市駅前につくる。
  • こども若者総合相談:支援に結びついていない、または支援が十分ではないケースをキャッチし、支援に結びつける(月~金)。
  • 学習・生活支援:三家クリニックと株式会社toi toi toiで行ってきた学習・生活支援を発展させ、当拠点で実施する。また、専門コーディネーターが対応し、これまでの取り組みやネットワークをさらに有機的に活用し、地域全体の取り組みへとつなげる(2ヵ所×週2回)。
  • 活動写真 学習の合間に、一生懸命メッセージカードを記入している子供たち。
団体HP
http://neyagawatasukeai.org
(外部サイト)