夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする

取組事例取組事例

NPO法人
フードバンク和歌山
[和歌山県]

フードバンク事業を通じて、明るく豊かな社会の実現

フードバンク活動で、廃棄されてしまう食品等を提供していただき、生活困窮者家庭とそれを支援する非営利活動法人や社会福祉協議会及び行政、子供食堂、社会福祉団体、社会福祉施設等に対して配布を行います。また、子供食堂、学習支援を毎週土曜日と毎月第2・第4日曜日に開催しています。
活動を通じて、食の支援を必要とする子供たちの生活環境や貧困問題、塾に行くことができない子供たちの学力問題を改善・解決することを目的とします。

子供の未来応援基金の支援による活動紹介

和歌山県内の子供たちの貧困問題を解消、生活環境の改善を目的として、フードバンク事業を行う。

  • 当団体の事務局及び県内6市町村でのフードドライブ活動
    (月1回、年間計12回)
  • 寄贈食品等の回収
    寄贈いただいた食品等を、生活困窮者家庭とそれを支援する非営利活動法人や社会福祉協議会、行政、子供食堂、社会福祉団体、社会福祉施設等に配布する。
  • 活動写真 2018年6月17日に和歌山県海南市でフードドライブを開催した様子です。
団体HP
http://foodbank-wakayama.com
(外部サイト)