夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする

取組事例取組事例

NPO法人
エデュケーションエーキューブ
[福岡県]

十分に学び、明るい将来を描けるように。「自律的に学ぶ意欲」を刺激

子供たちの将来の夢や希望が、貧困によって制限されてしまわないように。相対的貧困状態の子供も気軽に利用できる、「eラーニングをベースとした、自律的に学べる環境」を提供し、小学生から高校生までをサポートしています。
生活保護世帯やひとり親世帯などの子供たちには、寄付を原資とする奨学制度で、授業料の50~70%を免除。子供たちが自分で未来を切り拓くことができる社会に寄与したいと願い、活動しています。

子供の未来応援基金の支援による活動紹介

  • 自律型個別学習塾スタディプレイス: eラーニングで、自分のペースで基礎学力をつける。学習効率を高めるため、生徒ごとに学習カリキュラムの設定・学習計画立案・進捗管理などをサポート。相対的貧困の状況にある小学生から高校生も通えるように奨学制度を提供。教育関連企業との協働により、プログラミングやディスカッションなど、2020年以降の大学入試や社会で、これまで以上に求められる「思考力・判断力・表現力」の養成もサポートします。
  • 自法人での展開に加え、学習支援を行うNPO法人やボランティア団体へのノウハウ提供により、3年間で10拠点、500名の子供たちへのサポートの実現を目指す。
  • 活動写真 カフェのような学習スペースで、eラーニングを利用し、子供たちが自ら考え、自分のペースで主体的に問題を解く力を養います。大学生チューターによる学習サポートも充実しています。
団体HP
http://education-a3.net/
(外部サイト)