夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする
未来と子供をつなぐサイト - 団体と企業の交流

イセ食品株式会社

(イセショクヒン)

・評価数: (10)
・交流ユーザ数:4

プロフィール情報

  • 部署名 マーケティング推進室
  • 担当者名 堀口 絹子
  • 担当者名(カナ) ホリグチ キヌコ
  • 郵便番号 104-0028
  • 住所(都道府県) 東京都
  • 住所(市町村区) 中央区
  • 住所(番地、建物名、部屋番号) 八重洲2-1-1ヤンマー東京ビル9階
  • 電話番号 03-3516-8811
  • 内線番号
  • FAX番号
  • HPアドレス http://www.ise-egg.co.jp
  • 受賞歴
  • 登録日 2015年10月1日

「支援の提供」内容

  • 活動テーマ たまごで未来を担う子供の環境を改善する
  • 支援対象 対象制限なし
  • 支援提供メニュー 食糧の提供、又は食料の寄贈、就業、就労関連、その他
  • 支援希望時期 通年
  • 支援希望エリア 関東地方
  • 自社/組織紹介 「森のたまご」でおなじみのイセ食品。1912年創業の鶏卵メーカーです。独自のイセインテグレーションシステム(自社一貫管理)で、安心・安全で美味しいたまご作りを行っています。
    たまごは「完全栄養食品」といわれるほど、栄養が豊富で、そのままでも様々な料理にも使える万能な食材です。
    イセグループでは、たまごを通じて社会に貢献できることはないかと考え「未来のたまごたち(=子供たち)」を支援するプロジェクトを立ち上げました。活動は始まったばかりですが、今後、様々な支援を行っていく予定です。
  • 支援方法 現在、行っている支援
    ・母子生活支援施設、児童養護施設への「森のたまご」の提供
    ・NPOを通じての就業支援(ひとり親対象)
    現在、行っている支援以外にも、私たちならではの「たまご」を通じての支援を検討しています。
  • 支援提供に向けた特記事項 今後、学習支援として、たまごの製造現場を視察する工場見学、たまごを使った料理教室、たまごの殻を使ったイースターエッグ作り教室などを検討しています。
  • 従業員数 301名以上
  • 支援提供イメージ

最近の活動状況

  • 活動名 未来のたまごたちプロジェクト
  • 活動期間 2015年5月~
  • 支援メニュー 食糧の提供、又は食料の寄贈、就業、就労関連
  • 活動紹介 ・子供たちの栄養支援として、毎月、母子生活支援施設、児童養護施設に「森のたまご」の提供をしています。
    ・ひとり親世帯の就業支援としてNPOを通じ「たまごコンシェルジュ(※)」を募集。(※たまごの良さを店頭で消費者に伝える仕事)
    更新日:2015年10月1日

イセ食品株式会社への評価

  • NPO法人スマイルリング

    さんからの評価
    • (10)

    活動エリアが関東ということでしたが北海道営業所を紹介してくれると丁寧な対応にとても感謝しています!