夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする
団体と企業の交流

美容師ボランティア団体 One Step

(ビヨウシボランティアダンタイ ワン ステップ)

・評価数: (0)
・交流ユーザ数:0

プロフィール情報

  • 担当者名 丸井 教彰
  • 担当者名(カナ) マルイ ノリアキ
  • 郵便番号 273-0005
  • 住所(都道府県) 千葉県
  • 住所(市町村区) 船橋市
  • 住所(番地、建物名、部屋番号) 本町7ー15ー19 テーオービル53 101
  • 電話番号 047-425-2080
  • 内線番号
  • FAX番号 047-425-2080
  • HPアドレス http://onestep2012.org/
  • 受賞歴
  • 登録日 2018年2月1日

「支援の要請」内容

  • 活動テーマ 美容を通じて児童支援
  • 支援対象 対象制限なし
  • 支援要請メニュー その他
  • 支援希望時期 通年
  • 支援希望エリア 関東地方
  • 団体紹介 美容師交流会から生まれたボランティア団体です。
    我々は、被虐待児童及び児童虐待行為をなくし、児童福祉の措置終了後の児童がスムーズな社会参加を実現するために美容活動を通じ児童達との交流し措置終了後に立ち寄れる場を地域に一つでも多く作れるようにしております。
    加えて福祉施設職員、他団体との交流から情報収集、勉強会を行なっております。
    現在児童の置かれている状況を地域社会に美容活動(サロンワークでの接客や子育てフェア等へ無償で参加等)を通じて伝えております。
    また、団体設立から美容師の情報交換及び独立の支援も続けております。
  • 支援方法 3年以上にわたり児童福祉施設への月1回以上のボランティアカットやヘアアレンジ等の美容行為を行い、これまで船橋市内の児童養護施設1カ所と母子生活支援施設1カ所、千葉市の2施設へのボランティアカットも継続しております。
    千葉県内の全42児童養護福祉施設へプロ用ヘアドライヤーの寄贈。
    熊本地震で被災した児童養護施設へ募金活動を行い、義援金を送りました。
    また、浦安市で行われた子育てフェアにも参加いたしました。
    ほかにも児童養護施設の児童の職業体験や、
    船橋市の夏休み学生ボランティア体験の受け入れも行いました。
  • 支援要請に向けた特記事項 施設で生活している子ども達は、18歳になると施設を離れて自立しなければなりません。彼らのなかには不安を抱え将来のイメージも持てない子どももいます。また、施設を退所して就職した子どもの離職率が高く、経済的に不安定なため、進学しても中退してしまうケースが多々あります。
     ボランティアカットを通じて、多様な大人と関わることで子供たちにわずかではありますが、社会と付き合う練習を行っております。そして、信頼関係を築いていくなかで、将来の夢を模索し、自身や他者の持つ可能性を伝えております。また、退所児童に地域社会に顔見知りの大人を作ることで日常の不安などを相談できる場を提供できるメリットがございます。
  • 団体の所属スタッフ人数 21名~30名
  • 支援要請イメージ

最近の活動状況

  • 活動名 ボランティアカット
  • 活動期間 2014年11月~2018年2月
  • 支援メニュー ボランティアの派遣、その他
  • 活動紹介 私たちは、2014年の11月より、船橋市内の児童養護施設へ訪問し、ボランティアカットを始めました。現在、常時10名以上の美容師が活動に参加し、児童との交流を深めています。また、船橋市内の母子生活支援施設の児童にも、随時ボランティアカットを行なっております。約3年間の活動で、地域社会からの一定の評価をいただきフリーペーパーや市の発行するリーフレットに掲載され千葉市内の児童養護施設1カ所とグループホーム1カ所への計4カ所の児童福祉施設への訪問美容も始めることができました。
    更新日:2018年2月8日

美容師ボランティア団体 One Stepへの評価

まだ評価がありません。