夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする
未来と子供をつなぐサイト - 団体と企業の交流

特定非営利活動法人Kacotam

(トクテイヒエイリカツドウホウジンカコタム)

・評価数: (0)
・交流ユーザ数:0

プロフィール情報

  • 担当者名 高橋 勇造
  • 担当者名(カナ) タカハシ ユウゾウ
  • 郵便番号 063-0051
  • 住所(都道府県) 北海道
  • 住所(市町村区) 札幌市西区宮の沢1条
  • 住所(番地、建物名、部屋番号) 5丁目6番36号
  • 電話番号 070-5283-9501
  • 内線番号
  • FAX番号
  • HPアドレス http://www.kacotam.com/
  • 受賞歴
  • 登録日 2015年10月16日

「支援の要請」内容

  • 活動テーマ 環境に左右されない楽しい学びの場をすべての子どもたち・若者へ
  • 支援対象 小学生、小学生(低学年)、小学生(中学年)、小学生(高学年)、中学生、高校生、高等学校中退者、児童養護施設入居者
  • 支援要請メニュー 食糧の提供、又は食料の寄贈、その他の物品提供、又は寄贈、場所・施設の提供、知的資産の提供、相談、その他
  • 支援希望時期 通年
  • 支援希望エリア 北海道
  • 団体紹介 私たちは学びの機会格差問題を解決するために、経済的理由や家庭環境等により学習の機会が失われている子どもたち、若者を対象に学習支援をしています。主に、①児童福祉施設における子どもの学習支援、②ひとり親家庭、生活保護世帯の子どもの学習支援、③若者を対象にした学習支援を行っています。札幌市内の児童養護施設4施設、母子生活支援施設1施設、ファミリーホーム1施設、地域小規模児童養護施設2施設、札幌市内の地域拠点4ヶ所、定時制高校1校で活動をしています。また、国語、数学等の五科目のサポートだけではなく、食事提供、自然体験学習や料理教室、英会話教室を実施しています。
  • 支援方法 メンバーが児童福祉施設に訪問し、1対1で学習支援をする訪問型学習支援、メンバー、ひとり親家庭、生活保護世帯の子どもたちが各地域拠点に集まり、1対1で学習支援の実施を行う拠点型学習支援を行っています。また、1つの地域拠点では無料で食事の提供をしています。さらに、体験学習を提供するとともに、個別に子どもたちのやりたいをカタチにするサポートも合わせて実施しています。
  • 支援要請に向けた特記事項 食事提供をするための肉、野菜、魚等の食材提供、ホームページ作成等のパソコンスキル、等の支援をお願いしたいと考えております。
  • 団体の所属スタッフ人数 31名以上
  • 支援要請イメージ

最近の活動状況

  • 活動名 「やりたい」をカタチにするプロジェクト
  • 活動期間 2015年9月~
  • 支援メニュー 学習支援、食糧の提供、又は食料の寄贈、相談
  • 活動紹介 学習支援で関わっている子どもたちが日々の活動で発する「やりたい」をカタチにしていきます。看護師、ウェディングプランナーの職に就いている社会人に話を聞きたい、プログラミングを実際にやってみたいを今までに実現できるようにサポートしています。
    更新日:2015年11月16日

特定非営利活動法人Kacotamへの評価

まだ評価がありません。