夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする
団体と企業の交流

特定非営利活動法人 教育研究所

(トクテイヒエイリカツドウホウジン キョウイクケンキュウショ)

・評価数: (0)
・交流ユーザ数:0

プロフィール情報

  • 担当者名 牟田 光生
  • 担当者名(カナ) ムタ ミツオ
  • 郵便番号 938-0282
  • 住所(都道府県) 富山県
  • 住所(市町村区) 黒部市
  • 住所(番地、建物名、部屋番号) 宇奈月温泉5509ー16
  • 電話番号 0765-62-9681
  • 内線番号
  • FAX番号 0765-62-1120
  • HPアドレス http://kyoken.org/
  • 受賞歴
  • 登録日 2016年4月1日

「支援の要請」内容

  • 活動テーマ すべての若者に平等な社会参加の機会を
  • 支援対象 高校生、大学生、専修学校生、高等専門学校、高等学校中退者、児童養護施設入居者、母、父
  • 支援要請メニュー 体育/運動支援、食糧の提供、又は食料の寄贈、その他の物品提供、又は寄贈、場所・施設の提供、知的資産の提供、就業、就労関連
  • 支援希望時期 通年
  • 支援希望エリア 全国
  • 団体紹介 教育研究所は1972年に「子ども側に立つ創造的な教育実践をめざす」を目的に不登校児への学習支援施設として開設されました。
    2004年にNPO法人としてスタートしてからはひきこもり・ニートなどの問題を抱えた方々のための民間支援施設として厚生労働省委託事業「若者自立塾事業」を受託、富山にて「宇奈月自立塾」を開所し、現在は自主事業として運営しています。
    昨今の時代背景から、ひきこもりやニートの若者だけでなく、行政の協力のもと養護施設出身者や生活保護受給者・発達障害や心の病を持った子どもや若者の自立支援を行っています。
    また、当団体の運営する「にいかわ若者サポートステーション」では就職支援も行っています。
  • 支援方法 富山県宇奈月温泉の教育研究所の寮で、生活保護家庭や困窮状態にある子ども達・ニートの人達や不登校の子ども達の自立に向けての合宿形式での支援活動を行っています。
    また、子どもや若者が学校や社会に動き出すために、カウンセリング・ケースワーク・こころの居場所コモンルームの提供・韓国や富山で行われる対人関係克服短期合宿トレーニング・中高生のためのカナダ留学支援・タイでの語学研修と異文化交流など、人間関係のスキル向上のための様々なプログラムも展開しております。
  • 支援要請に向けた特記事項 子ども達や生活困窮者が寮を出た後の就労先や在寮中に就労体験に行ける富山県黒部市近郊の企業先を広く募集しています。
    また、発達障害や心の病の子ども達でも行えるようなノルマの緩い軽作業も募集しています。
    合宿形式の支援もおこなっておりますので、食材や消耗品等の支援も受けられると大変助かります。
  • 団体の所属スタッフ人数 6名~10名
  • 支援要請イメージ

最近の活動状況

  • 活動名 宇奈月自立塾
  • 活動期間
  • 支援メニュー 学習支援、食糧の提供、又は食料の寄贈、衣類の提供、又は衣類の寄贈、その他の物品提供、又は寄贈、就業、就労関連
  • 活動紹介 宇奈月自立塾は生活保護家庭や困窮状態にある若者やひきこもり・ニートの若者の社会復帰、就労を目指すための支援塾です。
    合宿形式による共同生活のなかで、生活訓練・就労体験を行い、社会人・職業人として必要な基礎能力の習得を図るとともに、働くことに関して自信と意欲を身につけます。
    更新日:2018年6月14日

特定非営利活動法人 教育研究所への評価

まだ評価がありません。