夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする
未来と子供をつなぐサイト - 団体と企業の交流

特定非営利活動法人ルーキーズ

(トクテイヒエイリカツドウホウジンルーキーズ)

・評価数: (0)
・交流ユーザ数:0

プロフィール情報

  • 担当者名 山田 豪
  • 担当者名(カナ) ヤマダ タケシ
  • 郵便番号 479-0803
  • 住所(都道府県) 愛知県
  • 住所(市町村区) 常滑市
  • 住所(番地、建物名、部屋番号) 桧原字神水1番地の1
  • 電話番号 056-989-8604
  • 内線番号
  • FAX番号 056-989-8941
  • HPアドレス http://www.rookies.or.jp
  • 受賞歴
  • 登録日 2016年4月7日

「支援の要請」内容

  • 活動テーマ 再チャレンジ支援①高校中退者支援②母子家庭等大学支援
  • 支援対象 高校生、大学生、専修学校生、高等学校中退者、母、父、その他
  • 支援要請メニュー 学習支援、体育/運動支援、食糧の提供、又は食料の寄贈、場所・施設の提供、相談、就業、就労関連、その他
  • 支援希望時期 通年
  • 支援希望エリア 全国、東海地方
  • 団体紹介 高校球児退学者の再挑戦の場を提供する目的で平成22年設立。多くのものが一度、高校野球を退部いてしまうと再挑戦する場がない。やり直しできない競技であった。全国で初めて、高校生が再挑戦できる野球チームとして日本野球連盟に所属している。毎年約15名が「高校卒業資格」を取得し、大学進学(約50%)や就職をしている。平成28年度より、愛知産業大学短期大学と提携。教育格差是正を目的に児童養護施設入所者や母子家庭等の学生に対して大学学費全額支援(返済不要)を始めている。
  • 支援方法 貧困の連鎖を食い止める教育を実施。①子猫に魚を与え続け育てるのではなく魚の取り方を身に着ける。(税金を使って支援をするのではなく、税金を納める社会人にすることが目的)②親の経済力のせいにせず、アルバイト等の「努力」をし、突破口を自らつくる精神を身につける教育の実施。③自衛隊合宿を実施するなど企業が求める人材となる訓練を実施。④大学学費支援制度を実施。貧困の連鎖を食い止め高学歴にして社会へ排出する。
  • 支援要請に向けた特記事項 貧困の子供を支援する団体は貧困に陥る!子供に支援することも大切であるが、子供に魚を与え続ければ、貧困の連鎖は止まりません。子供が魚を捕ることを身につけることが大切だと信じ、私たちNPO法人スタッフ一同毎日取り組んでいます。パソコン、教室のエアコン、ピッチングマシーン・ウェート器具等野球の道具、食糧(米)等寮生活に必要な物資の支援が受けられたら大変助かります。どうぞ宜しくお願いします。
  • 団体の所属スタッフ人数 6名~10名
  • 支援要請イメージ

最近の活動状況

  • 活動名 負け組から勝ち組に!「再チャレンジ教育プログラム」の実施
  • 活動期間 2010年4月~2016年3月
  • 支援メニュー 学習支援、体育/運動支援、食糧の提供、又は食料の寄贈、場所・施設の提供、就業、就労関連、その他
  • 活動紹介 なんらかの理由(イジメ・ケンカ・たばこ・勉強についていけず等)により、高校中退等した元高校球児の再挑戦の場を提供している。毎日午前中は学習センターで勉強を行い、午後から硬式野球の練習を行っている。最近、通信制高校に入学する生徒は多いが、週1日の登校で卒業ができるなど見せ掛けで生徒を集めビジネス化している通信制学校が多い中、当法人は理念である、社会で活躍できる人材つくりを実践するため「毎日が訓練」であり、毎日教育プログラムを実践している。毎日、訓練を実施する「再チャレンジ」支援団体である。
    平成27年 都市対抗野球大会東海地区二次予選に進出。高校生たちが、トヨタ自動車(実業団)と対戦。
    更新日:2016年5月10日

特定非営利活動法人ルーキーズへの評価

まだ評価がありません。