夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする
未来と子供をつなぐサイト - 団体と企業の交流

フードバンク熊本

(フードバンククマモト)

・評価数: (0)
・交流ユーザ数:0

プロフィール情報

  • 担当者名 鬼塚 静波
  • 担当者名(カナ) オニヅカ セイハ
  • 郵便番号 861-4117
  • 住所(都道府県) 熊本県
  • 住所(市町村区) 熊本市南区
  • 住所(番地、建物名、部屋番号) 護藤町973
  • 電話番号 096-357-5622
  • 内線番号
  • FAX番号 096-357-5728
  • HPアドレス http://k-fujitomi.com
  • 受賞歴
  • 登録日 2016年8月2日

「支援の要請」内容

  • 活動テーマ 企業や家庭で廃棄される食品を貧困など支援を必要とする人や団体につなげる活動です。
  • 支援対象 対象制限なし
  • 支援要請メニュー 食糧の提供、又は食料の寄贈、衣類の提供、又は衣類の寄贈、その他の物品提供、又は寄贈
  • 支援希望時期 通年
  • 支援希望エリア 九州・沖縄地方
  • 団体紹介 保育園を母体とし、母子、父子家庭の支援を得意とするフードバンクです。平成28年度にフードバンク事業を立ち上げるための準備をしていた時に、熊本地震に合い、被災者の支援をするべく全国のフードバンクにご協力を頂き、活動を開始しました。
    現在は、被災者支援が中心となっておりますが、保育園の行うフードバンク活動として、横のつながりを最大限に活用して、母子、父子家庭のニーズを拾い上げて、目の細かい支援を目指しています。対象者は、貧困家庭、被災者、仮設住宅、子ども食堂等。
  • 支援方法 全国のフードバンク等の団体から送っていただいた物品を被災あって、現在支援を必要としている母子家庭や仮設住宅に住む人などに配布している。また、市内の子ども食堂にも、食品の提供を行っている。
  • 支援要請に向けた特記事項 玄米、レトルト食品等、賞味期限の長い食品がありがたいです。
    冷凍・冷蔵食品は設備が無いため受け入れる事が出来ません。
  • 団体の所属スタッフ人数 5名未満
  • 支援要請イメージ

最近の活動状況

  • 活動名 フードバンク熊本
  • 活動期間 2016年4月~
  • 支援メニュー 食糧の提供、又は食料の寄贈、衣類の提供、又は衣類の寄贈、その他の物品提供、又は寄贈
  • 活動紹介 パッケージ不良や形状が規格外であるなどの理由で、品質には問題がないのに売り物にできない食品を寄付して頂き、貧困家庭などの支援が必要な人や団体に無償で配布する社会貢献活動です。この放っておいたら捨てられてしまう食品を「もったいない」の精神から、支援を必要としている人や団体に繋いでいく活動がフードバンク活動です。熊本県内を中心に現在支援を行っています。これらの余剰食品を支援に廻すことによって廃棄コストの削減や社会貢献による企業のイメージアップにつながり、社員のモチベーションアップにも繋がります。
    更新日:2016年8月3日

フードバンク熊本への評価

まだ評価がありません。