夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする
未来と子供をつなぐサイト - 団体と企業の交流

フードバンクちば

(フードバンクチバ)

・評価数: (0)
・交流ユーザ数:0

プロフィール情報

  • 担当者名 高橋 晶子
  • 担当者名(カナ) タカハシ アキコ
  • 郵便番号 263-0023
  • 住所(都道府県) 千葉県
  • 住所(市町村区) 千葉市稲毛区
  • 住所(番地、建物名、部屋番号) 緑町1-25-11
  • 電話番号 043-375-6804
  • 内線番号
  • FAX番号 043-242-8900
  • HPアドレス http://http://foodbank-chiba.com
  • 受賞歴
  • 登録日 2016年8月3日

「支援の要請」内容

  • 活動テーマ 「集」「届」「働」の3つの取り組み
  • 支援対象 対象制限なし
  • 支援要請メニュー 食糧の提供、又は食料の寄贈、場所・施設の提供、相談、就業、就労関連、その他
  • 支援希望時期 通年
  • 支援希望エリア 関東地方
  • 団体紹介 いわゆるフードバンクの機能である「食品ロスの削減」と「困窮者への食品支援」が活動の主軸でありますが、フードバンク活動を通じて、社会的に孤立しがちな失業者・就職困難者が集まる機会をつくり、社会的な助け合いの仕組みづくりおよび中間的就労の場の提供も目指しています。仕事や生活に関する情報交換やお互いの相談等ができる機会を通じて、個々が自分の状況を把握し、就労意欲の喚起・生活習慣の改善等へ促すより良い方向へのサポートをしていきます。
     社会的弱者の支援手段として公的な福祉制度を利用するだけではなく、より身近で支え合うしくみをつくり、就労に結びつけてゆければと考えています。
  • 支援方法 包装の破損や印字ミス、賞味期限に近づいた等といった様々な理由から、品質には問題がないにもかかわらず廃棄されてしまう食品・食材を、千葉県内を中心とした企業や個人等から引き取り、必要としている福祉施設・団体等や生活困窮者へ無償で提供しています。
     個人支援の場合は、対象となる方の情報を担当機関を通じて申請いただき、生活状況や家族構成等を考慮して梱包し、 直接または担当機関を通じて届けています。
     最近では、県内の子供食堂や学習支援事業者への食材提供を通じ、地域の貧困問題の把握にも努めています。
  • 支援要請に向けた特記事項 特に力を入れている個人支援の利用は、設立当初は数件、2014年7月の時点では月100件、2016年3月には240件を超えました。常に利用者に対応できるだけの食品を確保しておくことが最大の課題と言えます。企業や家庭からの食品提供が基盤であるため、必要なものを必要な時に必要な量入手することはできません。さらに需要の急増で、特におかずになるような食品が恒常的に不足しています。企業や家庭からの食品提供をさらに拡大し、継続的に提供いただくことが食品確保の解決策につながります。
     また2016年6月に「フードバンクちばサポート会」を設立し、利用団体を中心にご協力いただき財政的な基盤づくりも進めています。
  • 団体の所属スタッフ人数 5名未満
  • 支援要請イメージ

最近の活動状況

  • 活動名 ボランティア体験・インターンの受け入れ
  • 活動期間 2016年6月~9月
  • 支援メニュー 食糧の提供、又は食料の寄贈、就業、就労関連、その他
  • 活動紹介 千葉県生涯大学校・千葉市ことぶき大学校・千葉市ボランティアセンターなどのボランティア体験の受け入れを行っています。実際に地域活動を体験し、実態を学び、必要な知識や技術を習得し、地域活動の担い手となることを目的に行われている授業や講座の一環として、学びに意欲的な高齢者や社会貢献活動に興味のある高校生や大学生の受け入れに協力しています。
    更新日:2016年9月21日

フードバンクちばへの評価

まだ評価がありません。