夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする
未来と子供をつなぐサイト - 団体と企業の交流

特定非営利活動法人フードバンクとくしま

(トクテイヒエイリカツドウホウジンフードバンクトクシマ)

・評価数: (0)
・交流ユーザ数:0

プロフィール情報

  • 担当者名 小西 由紀
  • 担当者名(カナ) コニシ ユキ
  • 郵便番号 770-0942
  • 住所(都道府県) 徳島県
  • 住所(市町村区) 徳島市昭和町
  • 住所(番地、建物名、部屋番号) 3丁目35-2ヒューマンわーくぴあ徳島305
  • 電話番号 088-679-1919
  • 内線番号
  • FAX番号 088-679-1920
  • HPアドレス http://foodbank.roukyou.gr.jp
  • 受賞歴
  • 登録日 2016年8月3日

「支援の要請」内容

  • 活動テーマ 「もったいない」から「ありがとう」へ
  • 支援対象 対象制限なし
  • 支援要請メニュー 食糧の提供、又は食料の寄贈、衣類の提供、又は衣類の寄贈、その他の物品提供、又は寄贈、車両、運搬の協力
  • 支援希望時期 通年
  • 支援希望エリア 四国地方
  • 団体紹介 2012年4月、任意団体としてフードバンクとくしまを立ち上げ、2015年2月、特定非営利活動法人の法人格を取得する。「もったいない」から「ありがとう」を合言葉に、食品ロスに取り組んでいる。寄贈された食品等は、障害者施設、児童養護施設、DV被害者支援団体等の福祉施設、また、生活に困窮している個人の方々へも社会福祉協議会をはじめとする支援団体の窓口を通じて提供している。
    2015年9月、「就労サポート!フードバンクとくしま農園」を開所し、中間的就労訓練の場として徳島県の認定を受け、活動を始める。
    8月6日に子ども食堂を開始する。
  • 支援方法 毎月第2第4金曜日にスーパーから売れ残った野菜や果物、また、第4週に、企業からお菓子の寄贈を受け、第2第4土曜日に、福祉施設や団体に提供している。個人の方々から寄贈頂いたカップ麺や缶詰、レトルト食品等の調理しなくてもすぐに食べられる食品は、フードバンクとくしまに登録いただいている社会福祉協議会、赤十字病院等の支援団体の窓口を通して、生活困窮者へ提供している。
    フードバンクとくしま農園で収穫した野菜も、福祉施設や団体に提供している。
  • 支援要請に向けた特記事項 生活に困窮している方々への食品が不足しております。缶詰やレトルト食品がありましたら、大変ありがたいです。
  • 団体の所属スタッフ人数 5名未満
  • 支援要請イメージ

最近の活動状況

  • 活動名 就労サポート!フードバンクとくしま農園
  • 活動期間 2015年9月~
  • 支援メニュー 就業、就労関連
  • 活動紹介 2015年9月12日に農園を開所しました。就職したいけれども様々な困難を抱えている方たちが、農作業をしながら生活習慣を整え、人と触れ合う中で、自信や活力を取り戻し、働く意欲を持てるよう支援しています。草を刈り、水をやり、成長する姿を見守り、自分が育てた作物を無事に収穫し、みんなに喜んでもらえることに充実感を感じるようです。5名いた訓練生の内、1名が4月に就職を果たし、1名が現在就職活動中です。必要とされる限り、農園を続けていきます。
    更新日:2016年8月4日

特定非営利活動法人フードバンクとくしまへの評価

まだ評価がありません。