夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする
未来と子供をつなぐサイト - 団体と企業の交流

特定非営利活動法人フードバンク北九州ライフアゲイン

(トクテイヒエイリカツドウホウジンフードバンクキタキュウシュウライフアゲイン)

・評価数: (0)
・交流ユーザ数:0

プロフィール情報

  • 担当者名 原田 昌樹
  • 担当者名(カナ) ハラダ マサキ
  • 郵便番号 805-0019
  • 住所(都道府県) 福岡県
  • 住所(市町村区) 北九州市八幡東区
  • 住所(番地、建物名、部屋番号) 中央2丁目14-17
  • 電話番号 093-672-5347
  • 内線番号
  • FAX番号 093-671-2395
  • HPアドレス http://fbkitaq.net/
  • 受賞歴
  • 登録日 2016年8月3日

「支援の要請」内容

  • 活動テーマ 子どもの未来をサポートする
  • 支援対象 対象制限なし
  • 支援要請メニュー 食糧の提供、又は食料の寄贈、車両、運搬の協力
  • 支援希望時期 通年
  • 支援希望エリア 九州・沖縄地方
  • 団体紹介 この法人の目的は第一に、まだ食べられる食品が多く捨てられる現状において、企業や農家あるいは個人から食品を提供してもらい、必要としている福祉施設や個人に届けることで、食べ物を大切にする意識の醸成を図るとともに、貧困と孤立によって、食べられない、働けない、教育が受けられない人々を生み出さない、誰もが尊厳をもって「その人らしい」生活を営むことが出来る地域社会の実現に貢献すること。また第二に、将来を担う子どもたちが、環境に左右されずに、明るく健康に育つように子どもが成長し自立していく環境を整え、サポートすること。
  • 支援方法 1.フードバンク事業
    食品関連業者及び個人から余剰食糧を回収することで食品ロスを削減し、提供された食品を福祉施設などに届けるフードバンクシステムを構築する。

    2.食のセーフティーネット事業
    生活困窮者に対し、行政・企業・市民・施設団体・学校・病院などと協働して食料支援及び自立支援を行う。

    3.ファミリーサポート事業
    生活困窮者、特に子どもの貧困の連鎖を断ち切るために子どもの未来をサポートする。
  • 支援要請に向けた特記事項 現在は、寄贈された食品を北九州市内から福岡市内及び近郊の提供企業まで、軽トラで毎週月曜日に
    回収にまわっている。この運搬作業は大変である。運搬流通のプロと連携して、物流のしくみができればもっと安定したフードバンク活動が可能になってくると考えている。
  • 団体の所属スタッフ人数 31名以上
  • 支援要請イメージ

最近の活動状況

  • 活動名 おなかも心もペコペコの子ども達に、地域の暖かい家族の団らんを
  • 活動期間 2016年6月~2021年12月
  • 支援メニュー 学習支援、体育/運動支援、食糧の提供、又は食料の寄贈、その他の物品提供、又は寄贈、場所・施設の提供、ボランティアの派遣、知的資産の提供、就業、就労関連
  • 活動紹介 単なる「子ども食堂」ではなく、ソーシャルファミリースペース(SFS=社会的家族の場所)の構築を目指した活動をおこないます。子ども達が来たら、下の名前で呼びあい、「今日学校でこんなことがあったよ」といった日常の会話やこども達の悩みを聞くなど、家族のようなコミュニケーションができて、互いに理解しあえる場を目指した居場所を構築します。そして、家族の絆や自己肯定感を育み、「この地域で育って本当によかった」と思える地域愛に満ちたこども達の育成を目指します。
    更新日:2016年8月5日

特定非営利活動法人フードバンク北九州ライフアゲインへの評価

まだ評価がありません。