夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする
未来と子供をつなぐサイト - 団体と企業の交流

一般社団法人育みの会

(イッパンシャダンホウジンハグクミノカイ)

・評価数: (0)
・交流ユーザ数:0

プロフィール情報

  • 担当者名 内藤 陽一
  • 担当者名(カナ) ナイトウ ヨウイチ
  • 郵便番号 400-0862
  • 住所(都道府県) 山梨県
  • 住所(市町村区) 甲府市
  • 住所(番地、建物名、部屋番号) 朝気3丁目23-1
  • 電話番号 090-8314-2797
  • 内線番号
  • FAX番号
  • HPアドレス http://hagukumiyamanashi.wix.com/hagukuminokai
  • 受賞歴
  • 登録日 2016年8月4日

「支援の要請」内容

  • 活動テーマ 食育を中心とした子ども達の居場所作り
  • 支援対象 就学前の子供、小学生、中学生、高校生
  • 支援要請メニュー 食糧の提供、又は食料の寄贈、場所・施設の提供、車両、運搬の協力、相談
  • 支援希望時期 通年
  • 支援希望エリア 中部地方
  • 団体紹介 小学校の父親と保護者の会から派生して設立した法人です。食育活動を中心に、現在公民館の調理実習室を利用した、子ども食堂と子ども達の支援活動を行っております。また山梨県で子ども達を支援するネットワーク作りを目指しております。現在、児童養護施設や老人ホーム等と協力して地域に密着した活動の実施に向けて拡大中です。福祉施設での現場経験者と有資格者、地元自治会長やPTA役員経験者がスタッフとして活動を行っており、保護者目線でいろいろな相談ができる体制作りも行っております。
  • 支援方法 甲府市の東地域を中心に、様々な家庭環境に置かれている子どもたち(貧困家庭、ひとり親家庭、孤食の子どもたち)の居場所作りとして、子ども食堂の活動を行っております。高校性までは食事を無料で提供し、専門職の栄養士と一緒に作り一緒に食べるこども世代交流などで対人関係のコミュニティーを作り上げています。自分で料理を作る楽しさと旬の食材を取り入れたメニューで子ども達の栄養状態の改善、社会に出ても自分で料理ができるようにレクチャーをし、自立支援を行っております。
  • 支援要請に向けた特記事項 こども食堂の活動を継続するための活動拠点となる調理スペース、食材、困窮者直接支援のための生活必需品、また食材を補完するための倉庫の確保への支援を希望します。
  • 団体の所属スタッフ人数 6名~10名
  • 支援要請イメージ

最近の活動状況

  • 活動名 ひがしっこ子ども食堂
  • 活動期間 2016年3月~
  • 支援メニュー 食糧の提供、又は食料の寄贈、場所・施設の提供、相談
  • 活動紹介 月2回、公民館の調理実習室を利用した子ども食堂を開催しております。家庭ではない、学校ではない第3の居場所作りと子ども達の自立支援を目的としており、甲府市や甲斐市から子ども達が集まり、調理体験を含めた活動を行っております。私たちは、参加者へのヒヤリングを大切にし、コミュニケーション作りに取り組み、常に問題の把握、それに対する支援に取り組んでいます。
    更新日:2016年10月27日

一般社団法人育みの会への評価

まだ評価がありません。