夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする
未来と子供をつなぐサイト - 団体と企業の交流

特定非営利活動法人なんとかなる

(トクテイヒエイリカツドウホウジン ナントカナル)

・評価数: (0)
・交流ユーザ数:0

プロフィール情報

  • 担当者名 岡本 昌宏
  • 担当者名(カナ) オカモト マサヒロ
  • 郵便番号 238-0014
  • 住所(都道府県) 神奈川県
  • 住所(市町村区) 横須賀市
  • 住所(番地、建物名、部屋番号) 三春町4丁目52番1
  • 電話番号 080-1055-2606
  • 内線番号
  • FAX番号
  • HPアドレス http://nantokanaru.jp/
  • 受賞歴
  • 登録日 2016年10月31日

「支援の要請」内容

  • 活動テーマ 児童養護施設、少年院等から行き場の無い若者を受入れ、学習支援や就労支援を行います
  • 支援対象 中学生、高校生、大学生、専修学校生、高等専門学校、特別支援学校、高等学校中退者、児童養護施設入居者、母、父、その他
  • 支援要請メニュー 食糧の提供、又は食料の寄贈、衣類の提供、又は衣類の寄贈、その他の物品提供、又は寄贈、場所・施設の提供、ボランティアの派遣
  • 支援希望時期 通年
  • 支援希望エリア 全国
  • 団体紹介 11年前から児童養護施設、少年院等から行き場のない若者を「仕事、住まい、身元引き受け」の3点セットで就労支援、職場体験を実施してきたセリエコーポレーション(とび職企業)を前身としたNPO法人です。
    セリエで感じた壁(とび職以外の道も提供したい・営利企業なので行政と連携しづらい・営利企業では支援の幅に限りがある…など)から、当NPOは生まれました。 
    平成29年中に自立援助ホームを運営出来るように取り組み「住まい・職場体験・ITスキルの習得や学習面での支援」などを提供する活動を始めています。
  • 支援方法 平成28年7月より、ITスキル習得講座(Excel・Word・PowerPoint・プログラミング等)や情報の読み書き能力向上教育、就労に役立つ話し方講座…などを実施中。
  • 支援要請に向けた特記事項 就労支援の課題は「就労継続率の低さ」なのですが、なんとかなるでは非常勤ではありますが寮母1名、精神保健福祉士1名、心理カウンセラー1名、社会福祉士1名、就労支援担当者1名を配属し、仕事が決まるまで自立準備ハウスにて生活する体制を整えています。生活必需品、食料の提供等をご支援いただきたく登録いたしました。
  • 団体の所属スタッフ人数 11名~20名
  • 支援要請イメージ

最近の活動状況

  • 活動名 ITスキル習得講座、就労に役立つ話し方講座、など実施中
  • 活動期間 2016年7月~
  • 支援メニュー 学習支援、食糧の提供、又は食料の寄贈、衣類の提供、又は衣類の寄贈、その他の物品提供、又は寄贈、相談、就業、就労関連、その他
  • 活動紹介 現在、試行段階として一人の若者にパソコン講座を行っており、講座拡大のために必要なパソコン購入費をクラウドファンディングで達成できたため拡大のための準備を行っています。
    また、就労に役立つ話し方講座を月に1度実施中であり、若者2名が受講中です。
    そのほか、情報の読み書き能力向上教育のための教育プログラムをIT大手企業と制作中です。
    更新日:2016年12月1日

特定非営利活動法人なんとかなるへの評価

まだ評価がありません。