夢を、貧困につぶさせない 子供の未来応援国民運動
  • 【子供の貧困対策 子供の未来応援プロジェクト】をシェアする
  • ツイートする
未来と子供をつなぐサイト - 団体と企業の交流

団体と企業の交流 メールアドレス登録団体と企業の交流 メールアドレス登録

当サイトでユーザ登録される場合、メールアドレスを入力して「登録開始メールを送信」ボタンを押してください。

利用規約

  • (定義)
    第1条
    • 本利用規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該号に定めるところによります。
    • ①本サイト
      内閣府が提供するウェブサイト「『子供の貧困対策』団体と企業の交流サービスサイト」(略称:マッチングサイト、http://www.kodomohinkon.go.jp/matching/)をいいます。
    • ②本サービス
      本サイトに関して内閣府が提供するサービスをいいます。
    • ③利用
      本サイトにおけるトップページ(http://www.kodomohinkon.go.jp/)、本利用規約及び個別の関連規定以外のページを閲覧することをいいます。
    • ④利用者
      本サイトを利用する者(法人又はその他団体を含む。)をいいます。
    • ⑤登録
      利用者が本サービスに氏名及びメールアドレスなど自らに関する情報をアップロードすることをいいます。
    • ⑥登録者
      利用者のうち、本サービスに登録した者をいいます。
    • ⑦登録メールアドレス
      登録者が本サービスに登録したメールアドレスをいいます。
    • ⑧パスワード
      本サービスを利用するに当たって、登録メールアドレスと照合して登録者本人を識別するための文字列をいいます。
  • (本利用規約の適用)
    第2条
    1. 1.本利用規約は、本サイトに関する全ての行為に適用されるものとします。
    2. 2.本利用規約は、本サービスの利用条件を定めるものです。利用者は、本利用規約に従い、本サービスを利用するものとします。
    3. 3.内閣府が別途定める個別の関連規程は、本利用規約の一部を構成するものとみなします。
    4. 4.本利用規約は、利用者が本サービスを利用した時点で、当該利用者が本利用規約の記載内容に同意したものとみなし、当該利用者に効力が生じるものとします。
    5. 5.内閣府は、必要に応じて、本利用規約を予告なく変更することができます。変更後の利用規約は、変更後に利用者が本サービスを利用した時点で、当該利用者が変更後の利用規約の記載内容に同意したものとみなし、当該利用者に効力が生じるものとします。
    6. 6.本利用規約に記載されている義務及び権利は、本サイトや利用者によるサービスの利用の終了によっても消滅せず継続します。
  • (禁止行為)
    第3条
    1. 1.本サイトに関して次の各号に該当する可能性がある行為を禁止行為とし、利用者はこれら禁止行為を行ってはならないものとします。
      1. ①子供の貧困対策に関係のない内容を登録する行為
      2. ②虚偽の内容又は根拠の確認が困難である内容を登録する行為
      3. ③登録者が、自身が責任を負えない内容を登録する行為
      4. ④同一の内容を複数登録する行為
      5. ⑤他者になりすます行為
      6. ⑥他者の正当な行為を妨害する行為
      7. ⑦他者のシステム又は設備に対して悪影響を与える行為
      8. ⑧他者の権利を侵害する行為
      9. ⑨他者を誹謗中傷し又はその名誉若しくは評判を毀損し、信用不安や精神的損害などを生じさせる行為
      10. ⑩他者に対して迷惑又は不快感を与えると一般的に考えられる行為
      11. ⑪他者に対して大量の架電若しくはメール送信若しくは長時間の架電を行う行為、同様の問合せを過度に繰り返す行為又は義務や理由のないことを強要する行為
      12. ⑫他の利用者又は内閣府からの連絡に対して不当な応答の遅延や無視、その他適切でない対応を行う行為
      13. ⑬自己又は第三者の営利的な広告若しくは宣伝又はその他営利を目的にする行為
      14. ⑭暴力団を始めとする反社会的勢力を助長する行為
      15. ⑮特定の政党又は政治団体への支持若しくは反対又はその他政治的活動につながる行為
      16. ⑯特定の宗教への支持若しくは反対又はその他宗教的活動につながる行為
      17. ⑰人種差別、民族差別又は部落差別など特定の者に対する差別及びこれを想起させる行為
      18. ⑱性的な行為又はサービス若しくは児童ポルノなどわいせつな内容を想起させる行為
      19. ⑲未成年の安全への配慮に欠けるなど未成年者に対して悪影響を与える行為
      20. ⑳公序良俗に反する行為
      21. ㉑本利用規約に反する行為
      22. ㉒法令、これに準ずるガイドライン又は準則等に反する行為
      23. ㉓その他、内閣府が不適切と判断する行為
    2. 2.内閣府は、前項各号の行為の有無を確認するため、利用者に対して必要な資料の提出を求めることができるものとします。
  • (登録)
    第4条
    1. 1.利用者は本サービスへの登録を希望する場合には、内閣府所定の方法によって手続を行い、次の各号に該当する情報について、日本語にて、真実かつ正確な最新の内容を入力するものとします。
      1. ①団体名
      2. ②担当者名
      3. ③住所
      4. ④電話番号
      5. ⑤電子メールアドレス
      6. ⑥ホームページアドレス
      7. ⑦支援の要請内容又は支援の提供内容(金銭及び有価証券を除く)
      8. ⑧最近の活動状況
      9. ⑨その他、内閣府が必要と判断する事項
    2. 2.支援の要請内容を登録する者(支援の受け手)は、二人以上で子供の貧困対策に係る活動を行っている実績を有する法人又はその他団体でなければならないものとします。
    3. 3.未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、登録の手続が成年後見人によって行われておらず、又は登録の際に法定代理人、保佐人若しくは補助人の同意を得ていない者は、本サービスに登録することはできません。
    4. 4.暴力団を始めとする反社会的勢力並びにこれを構成する者及びこれらの関係者は、本サービスに登録することはできません。
    5. 5.内閣府は、前条に定める禁止行為など本利用規約に反する行為を行った者など不適切と判断される者の登録を拒否することができるものとします。
  • (登録内容の変更又は削除)
    第5条
    1. 1.登録者は、本サービスに登録された内容(以下「登録内容」という。)の変更又は削除を希望する場合には、内閣府所定の方法によって手続を行うものとします。
    2. 2.登録者は、登録内容が最新でなくなった場合には、登録内容を最新の情報に更新するための手続を行うものとします。
    3. 3.内閣府は、本利用規約に反する内容が掲載されている場合又は長時間同じ内容が掲載されている場合など不適切と判断した場合に、必要に応じて、登録者の承諾なくして登録内容を変更又は削除を行うことができるものとします。
    4. 4.前項は、内閣府が登録内容を変更又は削除を行う義務を有することを定めたものではなく、内閣府は、登録内容を変更若しくは削除を行い、又は変更若しくは削除を行わないことについて一切の責任を負わないものとします。
  • (登録メールアドレス及びパスワード)
    第6条
    1. 1.法人又はその他団体である登録者は、自らの団体(以下「所属団体」という。)が管理している使用可能なメールアドレスを登録メールアドレスとして登録しなければならず、当該登録メールアドレスが所属団体に管理されなくなった場合には、登録メールアドレスを所属団体が管理している使用可能な別のメールアドレスに変更しなければならないものとします。
    2. 2.登録者は、登録メールアドレス及びパスワードの不正使用の防止に努めるものとします。
    3. 3.登録メールアドレス又はパスワードを他者に利用させ、又は譲渡、売買若しくは貸与してはならないものとします。
    4. 4.登録メールアドレス又はパスワードが他者に了知されたことによって生じる損害(他者に生じる損害を含む)等について内閣府は一切の責任を負わないものとします。また、登録メールアドレス又はパスワードを使用して行われた行為については、他者が登録者の同意なく行った場合や不正使用を行った場合であっても、当該登録者自身による行為とみなし、利用者が一切の責任を負うものとします。
    5. 5.パスワードが他者に了知された場合若しくはその可能性がある場合、登録メールアドレス及びパスワードが不正使用された場合又は登録メールアドレス及びパスワードを失念した場合には、登録者は速やかにその旨を内閣府に届け出るとともに、その場合への対処について内閣府の指示に従うものとします。ただし、このことによって、当該登録者は免責されず、内閣府が責任を負うものではありません。
  • (登録者との連絡)
    第7条
    1. 1.内閣府及び利用者は、登録内容等に基づき、本サイト、電話又はメールなどを通じて、登録者に連絡することができます。
    2. 2.内閣府は、本サービスに登録した内容についての問合せの受付、仲介又は介入を行わないものとします。
    3. 3.登録者は、第三者から内閣府に自身の登録内容に関する問合せが寄せられた場合には、当該登録者自身の責任において対応するものとする。
  • (個人情報の取扱い)
    第8条
    1. 1.内閣府は、本サイトにおける個人情報を、本利用規約に加え、内閣府が別途定める「プライバシーポリシー」(http://www.kodomohinkon.go.jp/privacy/index.html)に従って適切に取り扱います。
    2. 2.内閣府は、本サイトや子供の貧困対策に係る事務を円滑に実施するために、本サイトにおける個人情報を含む登録内容を集計し、特定の個人を識別できない形で外部に公表又は提供を行うことができるものとします。
    3. 3.内閣府は、本サイトに関して、登録内容の一部又は全部を外部の管理に委託できるものとします。
  • (知的財産の取扱い)
    第9条
    1. 1.本サイトの内容及び登録内容の著作権などの知的財産権は、法令によって正当に権利を有する者に帰属するものとします。
    2. 2.登録者は、本サービスへの登録に当たり情報を入力することによって、内閣府に対して、当該情報について、日本の国内外において無償で非独占的に使用することができる権利及び二次的著作物の利用に関する原著作権者の権利並びに第三者への再利用許諾権を許諾するものとし、また、再利用許諾権を受けた第三者に対して著作者人格権を行使しないものとします。
    3. 3.登録者は、本サービスへの登録に当たり情報を入力することによって、内閣府に対して、前項の場合も含め、第三者の知的財産権が侵害されないことを保証するものとします。
  • (利用環境の整備)
    第10条
    1. 1.利用者は、本サービスを利用するために必要なあらゆる機器、ソフトウェア及び通信手段を自己の責任と費用において、適切に整備するものとします。
    2. 2.利用者は、自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。
    3. 3.内閣府は、利用者の利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負わないものとします。また、本サイトへのアクセス過多及びその他予期せぬ要因などによって、利用者の利用環境において、本サイトの利用不能、表示速度低下又は障害等が生じた場合も同様とします。
  • (サービスの変更等)
    第11条
    1. 1.内閣府は、必要に応じて、利用者に予告なく本サービスを追加、変更、中断及び終了(以下「本サービスの変更等」という。)を行うことができるものとします。
    2. 2.内閣府は、本サービスの変更等について一切の責任を負わないものとします。
  • (その他免責事項)
    第12条
    1. 1.利用者は、当該利用者自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、自身による本サービスの利用又は本利用規約に反する行為に伴って生じることについて一切の責任を負うものとします。内閣府は、法令に定める場合を除き、利用者の行為について一切の責任を負わないものとします。
    2. 2.登録者が登録した情報に関する責任は、当該登録者自身が負うものとします。内閣府は、法令に定める場合を除き、登録内容について監視及び保存を行う義務及び一切の責任を負わないものとします。
    3. 3.利用者による本サービスの利用又は本利用規約に反する行為に伴って他者に損害又は弁済すべき費用が生じた際に、当該他者が賠償を求める場合には、当該利用者が当該他者に対して必要な費用を負担するものとします。
    4. 4.内閣府は、本サイトにリンクが掲載されているウェブサイトのうち、登録者又は第三者が提供しているウェブサイトの内容について一切の責任を負わないものとします。
  • (紛争等の解決)
    第13条
    • 利用者同士又は利用者と第三者の間の連絡、交渉及び義務の履行などにおいて、紛争や損害が生じた場合には、訴訟内外を問わず当事者の間において解決するものとします。
  • (準拠法及び所轄裁判所)
    第14条
    1. 1.本利用規約の準拠法は、日本法とします。
    2. 2.内閣府と利用者との間に本サイトに関して紛争が生じ、訴訟により解決する必要がある場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
  • (附則)
    • 本利用規約は、平成27年10月1日から施行します。

下記の留意事項に同意の上、チェックしてください。

  • 留意事項
  • 1.登録者におけるこれまでのCSR活動や子供の貧困対策としての支援の実績を、可能な限り入力してください。登録者の信用力の確保につながります。
  • 2.登録者における支援提供内容及び支援の要請内容については、可能な限り具体的に入力してください。支援を提供できる方(企業等)と支援を受けたい方(NPO法人等)双方の円滑なマッチングにつながりやすくなります。
  • 3.支援を提供できる方(企業等)と支援を受けたい方(NPO法人等)は、双方のマッチングに向けた交渉に際して、原則として、対面で支援の実現について相談するようにしてください。双方の所在が大きく離れている場合でも、テレビ電話又はそれに類する通信手段により双方の実際の顔を確認できる形で相談するようにしてください。
  • 4.支援を提供する方(企業等)と支援を受ける方(NPO法人等)は、事前に、実際の支援の内容、方法、時期及び期間等について、可能な限り、文書等の記録に残る形で相互に確認するようにしてください。
  • 5.支援を提供する方(企業等)と支援を受ける方(NPO法人等)双方は、相手から活動の現場などについて確認の希望があった場合は、これを認めるようにしてください。
  • 6.支援を提供する方(企業等)と支援を受ける方(NPO法人等)双方は、問題の発生に備え、問題の解決に対応する担当者及びその連絡先などの必要事項を事前に取り決めておくようにしてください。また、実際に問題が発生した場合には、双方が誠意を持って問題の解決に向けて協力するようにしてください。

支援活動における立場(支援の種別)を選択してください。

「団体」にチェックを入れた方は下記に同意の上、チェックしてください。

「企業」にチェックを入れた方は下記に同意の上、チェックしてください。

PCメールアドレス
(例)abcde@efghi.co.jp
登録開始メールを送信登録開始メールを送信

登録メールが届かない場合は以下をご確認ください。

  • ●メールアドレスが正しいか、半角英数文字で記載されているかご確認の上、誤りがあった場合は再度入力してください。
  • ●お使いのメールソフトの迷惑メールフォルダに入っていないか、ご確認ください。
  • ●帰属する団体や企業のサーバセキュリティ設定により届かない場合があります。
  • ●kodomohinkon.go.jpのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ●当サイトに登録済のメールアドレスには送信されません。
  • ●携帯電話のキャリアから提供されるメールアドレスの場合、メールが届かない場合があります。